BEPPIN-TEN > お知らせ > POP UP “M0851”《2》

POP UP “M0851”《2》

《1》に続きまして《2》では、展開中の中でもお客様に手にとって見ていただく機会の多いリュックシリーズからご紹介させていただきます。
只今店頭ではデザイン・サイズ感の異なる3型をご用意いたしております。

まず1型目は四角いぽってりとしたファルムが特徴的なM0851のアイコン的なバックパック“フォールデットコーナバッグパック”です。
本体の素材は他の型と同様に『アニリン』を、負担のかかりやすい持ち手、ショルダーストラップの素材には高い耐久性が特徴の“メープルヴァケッタ”を採用しております。



本体の大容量に加え、前面のファスナーポケットもペットボトルが収納できる程の大きさとなっており、普段使いからご旅行、さらにはビジネスシーンでの出張時など幅広いシーンでお使い頂けるアイテムとなっております。

2型目はカジュアルなバックパックの正統派フォルムを上品な光沢感を持つ“アニリン”で仕立てた“アーバンバックッパク”です。



装飾を省いたミニマルな見た目ではありますが、前面、背面のファスナーポケットに加え内部にも大小合わせて5つのポケットなど多くの収納スペースを備えており、荷物の小分けや使用頻度によって荷物の収納場所を変えれるデザインとなっております。
ファスナーの稼働域も広く、荷物の出し入れもスムーズに行うことができます。



3型目はファスナーが覆われ、1枚革で仕立てられた様な独特の丸みを帯びたシルエットが特徴的な“レトロ”シリーズのバックパックです。
鞄の前面に取り付けられた2つのファスナーポケットは内部で重なり合う構造となっており、コンパクトな本体を生かため小さなスペースで多くの収納ができるデザインとなっております。



最後に展開中のアイテムの中では唯一のボストンタイプ“フォールデッドコーナーバッグ”です。基本的なフォルムは柔らかく丸みを帯びた形ですが、光沢のあるアニリンと金具との組み合わせから少し無骨な印象も感じるデザインとなっております。


鞄の両サイドには容量を調整できるよう金具が取り付けられており、荷物が少ない普段使いから出先でお荷物が増えてしまうことの多いご旅行時など幅広いシーンでお使いいただくことができます。



POP UP での展開は5月11日までを予定しております。
残り約1週間程と短い期間ではございますが、M0851の商品を直接手にとっていただくことのできる貴重な機会となっておりますので、本通り近くにお越しの際はぜひBeppin-ten本店にお立ちよりください。